2016年1月29日金曜日

ルームシューズ、手直し

こんにちは

2014年11月に夫用に作ったルームシューズです。

 
とうとう、底の部分に穴が開いてしまいました。

全部作りなおそうかなと思ったところ、
底以外は もうちょっと使えそう・・・

そこで、底部分だけ手直しすることにしました。


綴じる時に、かぎ針で引き抜きながら、
チェーンステッチのように綴じ付けたおかげで

ほどくのは超簡単でした。


底の部分、
今回は2重底にするため4枚作ってみました。

残念ながら、同じ色の糸がなく別糸で・・・

でも、底部分、あんまり違和感ないですね。



底部分は、2枚一緒にして、ずれないように綴じ合わせました。



2016年1月27日水曜日

お人形のスリーピングバッグ

こんにちは


先日から姪達のお人形用品を作っています。

Ces derniers temps, je fabrique des vêtements et des accessoires pour les poupons des mes 
nièces Pauline et Mathilde.

仕上がったのは、マチルドのべべ用のスリーピングバッグです。




J’ai fini le sac de couchage pour le bébé de Mathilde.
Voilà, c'est ca!


 








前に作ってあった、グラニースクエアのモチーフがいくつかあって、
ちょうどよい大きさだったので、活用しました。

幅が26cm 高さ30cm、フタ兼枕部分が8cmです。


右側にボタンを付けて お人形を入れやすくしました。
最初左側にもボタンと思ったんですが、
3歳の子には多すぎるかな・・・と思ってやめました。

夫曰く、右のボタンも多分使わないだろう・・・とのこと
上から入れ、上から引き出す・・・か
入れたまま持ち歩くだろう・・・・と想像しています。


蓋部分を開くと、枕部分になります。



ボタンを開くと、中はこんな感じ。


多分、マチルドは『タタ・ミー、枕がないよ』と言ってきそうです。

注: 
タタ・ミーとは私のことで、タタはおばちゃん、ミーはめぐみの”み”
上手くメグミと発音できず、私は タタ・ミー かタタ・ぐみ か タタ・ムグイと呼ばれています。





2016年1月20日水曜日

ポンチョ・プル(編み直し:完成)

おはようございます。

日本では、あちこちで雪になっているようですね。

ここソワッソンも数日来かなり冷え込んできています。
昨日は‐4度まで下がりました。

姪達のお人形の服作りで、
ちょっとお休みしてしまっていた自分のポンチョ・プル。

やっと仕上げました。



編み直し前はコチラ↓↓

あんまり違って見えませんが、編み直したものはちょっとすっきり仕上がっています。

モコモコ感が大好きな毛糸ですが、
あんまり編みやすくないんです・・・

でも、暖かさは抜群です!!!



寒さ本格的な今朝のソワッソンの様子もご紹介します♪


霧は既に晴れていますが、家の屋根は真っ白。
空き地の枯れ木も、常緑樹(写真には入ってない)も霜で真っ白です。

右手、白い煙が上がっているのは パン屋さんの工房です。





2016年1月14日木曜日

姪達のお人形の服

こんにちは


昨年のノエルに姪のポーリーヌ(もうすぐ5歳)は双子のお人形がサンタさんから届きました。

マチルド(もうすぐ3歳)は子供スーパーマーケット。
彼女曰く、わたしがお願したのは台所なんだけど・・・(スーパーなんです)

マチルドはすでに布製の35cmくらいの人形を持っているので、
ポーリーヌと二人、今の興味はお人形の洋服と小物とベッド回りの品。


そこで、2月と3月の二人のお誕生日にお人形服を作って贈ることにしました。


お人形の服はこれまで作った事がなく、
お人形も手元にないので、人形用の服の本を買ってみました。

ポーリーヌの人形と同じタイプの人形の服が46モデル作れます。




 

ポーリーヌの双子の人形はジュリーとジュル
マチルドは ・・・べべ(名前を聞いても、べべ(赤ちゃん)との答えでした)


ジュリー用のサロペットスカートとジュル用のサロペットを作ってみました。

ジュリーの方は編み図がなくて、Repeat crafter Me さんの
赤ちゃんドレスにヒントをもらって作ってみました。


ジュリーのドレス、白の毛糸が表示より太めでしっかり出来上がってしまいました。
お腹周りも大きめですが、ひものおかげで調整可能です。




私としては、自分の子供ならお人形とおそろいの服を作って着せたいところ・・・
でも、うちの子ではないので、私の趣味はお人形でとめておくことに(笑)

ジュルのサロペットは、本から選んだ物です。

手持ちの糸でゲージをとり直して
編み図のサイズに合わせパターンを作り直しています。

小さいポケットは、
ゲージをとるのと胸ポケットの利用を兼ねて小さく作ったんですが、

それでもちょっと大きすぎで、腿の部分にくっつけてみました。

********************************


マチルドのべべは、ポーリーヌのお人形とほぼ同じ大きさ。

マチルドはハロー・キティの大ファンなので、
現在お人形用のキティちゃんキャップを作っています。













2015年12月18日金曜日

ポンチョ・プル(編み直し中)

おはようございます



只今、昨日仕上がったポンチョ・プルをほどいているところ・・・


悪くはないんですが、、、、、今一つ気にいらない。


そで部分を見ごろから目を増やして編んでいるからなのか、
ゆったり作り過ぎたせいなのか、


ピンとこないので、ウエストラインまでほどいて、
少し見幅を狭くし、袖は別に付けることにしました。



一見するとかなりたっぷりして、重たい感じに見えるかも、


でも、ベルジェール ド フランスのトワソンというこの糸、
フワフワ軽くとってもあったかいんです。


おまけに、6mmか6.5mmの太さの針で編むので(日本だと13号か14号)
早く編めます。


ミュスカード(ナツメグまたはコルクの意味)は、
ミックスカラーで編み上がりもきれいです。


修正が完了したら、またアップしますね。

2015年9月22日火曜日

目指せブレイド・ラグ風(完成)

こんにちは

ラグが出来上がりました~♪

最後は黒を主体にしたミックス糸で3段編んで(裏細編み)仕上げました。

ラグが動かないように、裏には滑り止めを敷いています。

ラグの編み図で参考にしたのは、
毛糸ピエロさんの円形ラグマットです。









円形だと、最初の作り目の輪の中に12目作り入れて、
2段め3段めで12目ずつ増やしています。
その後は奇数段だけでまし目をします。

私はこれを半円にして
片側ずつ7か所で増し目をしています。
ですが、5段めに7か所で増やしたら、
7段めでは、6か所(5段めで増やしたところの中間位置で増やす)で増やします。

ラグの基本になる長さは(最初の鎖編みの長さ)
ラグの幅を先に決め、ほしい長さから引いた残りの長さです。

100cmX170cmのラグが欲しいとしたら、
170-100で残る70cm分の鎖編みをします。

後は必要な幅が出来上がるまで編んで、完成です。

最後の3段は、
ラグの最終段を編み終ったところで、裏側を見て細編みの畝編みを3段入れています。

このお陰で、ラグのそり返りがなく、落ち着いてくれました

今回のラグ作りで実感した事。
単色の色使いよりもミックスにした方が色浮がなくて落ち着きます。


ラグ作成後半で使った方法は、

基調になる糸を2本決めて、他の糸とミックスにしながら、
各段毎に基調糸がつかわれるようにすることです。

色が混じりあいながら、基調色になる糸が各段に現れることで、
出来上がったときに色のリズムが生まれ、色なじみも良くなりました。

次は、ベッドサイドのミニラグ作成です。