2014年12月15日月曜日

カーディガン(夫用)-3(前左身頃)

こんにちは

カーディガンの左前身頃を編みます。

先日投稿した右前身頃、最初間違えて左前身頃、と題してしまいました
今日投稿するのが、ホントに、左前身頃です~!!!

右同様に46目作り目するところですが、一目足して、47目作り目します。
前たてをつける時に、一目拾うため、右前身頃と見た目がそろうように、
前たて側、編み端が2目表編みになるようにします。

10号棒針に一目作ります。今回は綴じるための糸端は残しません(後身頃側にあるため)
後身頃、前右身頃と同様に作り目をします。
 
47目作ったら、
7号棒針で、最初の目は普通の表編み、次の目はねじり表編み、裏編み、ねじり表編み・・・
を繰り返し、左の棒針に2目残っているのは、
一目をねじり表編み、最後は普通の表編みでおわらせます。

2段目、裏側では、表編みの個所は普通に表編みを編んみます、
3段目、表側では、1段目と同様、端の一目は表編み、次がねじり表編み
裏編み、ねじり表編み・・・・・最後から2目めねじり表編み、最後の目表編み。
これを繰り返して18段編みます。

19段め、10号棒針に替え、86段編みます。

87段めから袖ぐりの減らし目です。
4目伏せ目、2-1-2(2段毎、1目、2回),4-1-2(4段毎、1目、2回)減らします。
87段め、上の図右側の減らし方で4目伏せ目してゆきます。

88段めそのまま編んで、89段めから2-1-2(2段毎、1目、2回),
4-1-2(4段毎、1目、2回)減らしてゆきます。
下の図、右側の減らし方を使い、端2目編んで、3目めで減らし目します。
102段編み終ったら、えりの減らし目を始めます。
一目伏せ目、2-1-9(2段ごと1目9回) 4-1-6(4段ごと1目6回)減らしてゆきます。

103段め(表側:メリヤス編みの側)
 左端で一目伏目したいところですが、この段はそのまま最後まで編みます。

104段め(裏側:裏メリヤス編みの側)、
編み始めの一目を伏目して、その後は裏編みで全て編みます。

105段め編み終りから3目め手前の目で、上の図左側の減らし目を使い2目一度を行います。
107,109,111,113,115,117,119,121、段めで同じように2目一度をします。
その後は、
125,129,133、137、141,145段でめで同じように2目一度を行います。
その後は4段増し目なしに編みます。

☆143段めから、肩下がりをつけます。


これで左前身頃ができました。
















2014年12月9日火曜日

カーディガン(夫用)-2(前右身頃)

こんにちは

夫のカーディガン、右身頃を作ります。

後身頃の時と同じように、前身頃もゴム編みの作り目から始めます。
10号の棒針に、46目作ります。作り目の仕方は後身頃と同じ。
脇の長さの2倍ほどの糸端を残し、棒針に一目作って、
表編みを編むように一目編み 、目をねじるようにして左の針にかけます。
1目めと2目目の間から目を拾い、目をねじるようにして左の針にかける、
これを繰り返して46目作ります。
 
7号棒針に変えて、作り目の最後から、
ひと目表編み、次はひと目表ねじり編み、裏編み、表ねじり編み (繰り返し)、最後は表編み。
18段編み終ったら、19段め(メリヤス編み1段目)で、10号棒針に替えて
メリヤス編み86段めまでそのまま編みます。

袖ぐりの減らし目 

編み図では、3目伏せ目、2-1-1(2段毎、1目を1回)、2-2-1(2段毎、2目、1回)
となっていますが、
4目伏せ目、その後2段ごと1目を2回減らし、4段ごと1目を2回減らします。
87段め、表側(メリヤス編み)最後まで編みます。
88段目、上の図左側、裏編みの伏せ目の仕方を使って、4目伏せます。
89段め最後から3目目で減らし目をします。
下の図、左側の2目を一度に編む減らし方を使います。
89段め、93段め97段めで同じいように一目減らし目を最後から3目めでおこないます。
102段編めたら、103段めから襟ぐりの減らし目です。
103段め、右端でひと眼だけ伏せ目をします。
その後は、2-1-9(2段毎、1目、9回) 4-1-6(4段毎、1目を6回)減らしてゆきます。
減らし方は、上の『一目の減目』の図、右側です。
先ず左側の編み針の一目を右に移し、次の一目を編んで、
右に移した目を今編んだ目にかぶせます。
襟ぐりも、端2目はそのまま編んで、3目目で減らし目を行っています。

4-1-6の5回まで減らしたら、同時に肩下がりをつけてゆきます。
肩下がりの付け方は、後身頃同様にします。
下の図、左側の肩下がりの付け方です。