2014年10月23日木曜日

クロスステッチの新しいカタログ

こんにちは

昨日から夫が万聖節の休暇で、
生活リズムもお休みモード。
朝のブログ更新も遅れ気味です。

今日は朝はマルシェへ出かけたものの、
出ているお店も水曜日は少なく、すぐ見終わってしまいました。

そこで、大好きなプレスへ寄って見ました。

新しいクロスステッチのカタログが出ていて、
この三冊と糸12束のセットを見つけ購入。

左側は、くまちゃんシリーズ。

真中は、クロスステッチを使った鉛筆入れや、エプロン、子ども用ドレス
ナプキンホルダー、などの小物45点の図案と作り方が載っています。

右側、クロスステッチの基本とノエル図案特集
布地の説明、糸について、布端の始末の仕方から刺繍枠の選び方、
洗濯とアイロンのかけ方、そしてクロスステッチ以外に30種類のさし方が載っています。

12点の作品は、ノエルのカード
 写真を入れる額のデコレーション
これは、可愛い小箱にクロスステッチを施した帯状の生地を張り付けたレシピボックス。 
箱の上部、ステッチの両サイドに棒状に見えるのはナイフとフォークのミニチュア。
こんなアイデアも、素敵です。
 これはもみの木の飾り。
このほかに、落ち葉などを刺したマフラー
サンタの顔を刺しゅうしたナプキンホルダー
冬山のロッジを刺したお買い物バッグ
ノエルのペンギンが遊ぶテーブルセンターや、アドベントカレンダー
など盛りだくさんです。

楽しいカタログを見つけて、ラッキーでした。

2014年10月20日月曜日

カーディガン(さみしい完成)

おはようございます

金曜日にカーディガンが完成。

週末は外出が多かったので、やっとご報告できます。

でも、嬉しいやら、さみしいやら・・・・

小さい

ゲージをとって、作ったんですが、
どうやら計算ミスがあったのに気がつかないまま、仕上げてしまったようです。

このところ、
こういう小さなミスが目立ちます。

大抵、修正がきく、または編み直してしまうんですが、
出来上がりまで気がつかなかったのは、初めて。

やっぱり、作り始めてしばらく時間を開けてしまうと、
こういうミスが大きく出てしまうんだな、、、と反省。

これは、ebayに出してみて、
ダメな時は、姪二人用に何かつくりなおそうと
思っています。


2014年10月16日木曜日

編み物キット(zeeman)

おはようございます

昨日、お昼ころから雨になりました。

水曜は大抵、夫と買い出しなんですが、
小雨の中の散歩に変更!

ちょっと立ち寄ったzeeman、
可愛らしい編み物キットを見つけました。


10㎝くらいの高さのマスコットを作れるキットです。

キツネ、アライグマ、カタツムリと・・・3種だけかなと思って探したら
雪だるま がありました。


キットの中身は
毛糸、詰め綿、吊るし紐、飾り用のイヤーキャップ、プラスティック製のかぎ針

編み図は3カ国語で書かれています。

今年のノエル用の飾りが2つ増えます。

2014年10月15日水曜日

カーディガン(編み、再開始)

こんにちは

春に着たいと思って、作り始めた2種類のカーディガン、
後回し、後回しにされて、10月作くなり始めた今
ようやく完成の声を聞けそうです。

袖口、裾周りは、かぎ針で目を拾いシェル編み+ピコットの縁取りをつけました。
前たては、別に鎖編みから細編み2段を作って、前たてにとじ付け。
襟も同様に、鎖編みから細編み1段編んで、シェル編み+ピコットを作り、襟にとじ付け。

襟と前たての作り方は、フランスに滞在するようになって、知ったテクニックです。
(コツ(襟のとじ付け)で以前載せています)
襟や前たて部分から目を拾って編むよりもきれいにつけられます。

綴じ付け方は、表側を見ながら、毛糸針で半返しにしてとじ付けてゆきます。
裏を見ると、下の写真の状態です。

今回は私のバージョンで、
かぎ針を使って引き抜きながら編みつけてゆく方法を使っています。
裏側を見ながらの作業です。


この綴じ付け方は出来上がりの裏側、
チェーンステッチをしたように仕上がります。
きれいに仕上がる点では、No1のテクニックなんですが、
難点は常に裏側を見て、かつ、表側の拾う目を確かめなければなりません。

カーディガンのように開いた状態にできるものは便利ですが、
丸首、タートルネック、となると、手間がかかります。

表から見た出来上がりは
半返しのとじ付けも、かぎ針の引き抜きも同じ感じの仕上がりになります。

あとは、袖下、脇、と綴じ付けて、
糸始末をしてボタンをつけたら仕上がりです。


2014年10月12日日曜日

オリジナルの型で作るスリッパ

こんにちは

やっと、それなりに納得のいくスリッパができました。


まえにスリッパを2つほど作りました。
試作ということもあって、「気にいった」出来ではなくて当たり前なんですが、
今一つ"ピンとこない”。

それから、いくつか素敵なスリッパも見つけ、
試してはみるものの、途中で『何か違うんだよな~』と
手が止まってしまっていました。

以前リヨンにいたころ、
キルティングで洗えるスリッパを作っていた時の型紙を見つけ、
これに合わせて、かかとから編んでみたところ、気にいった底に仕上がりました。
この方法だと、中心から楕円形で編む方法より、
長さと幅の調節が楽にできます。

気にいった底ができたものの、その後が、また悩みの始まり+風邪ひき
底から目を拾い立ちあげてサイドを編んでみたり・・・など
試してはほどき、そして出来上がったのがこちら
つま先から編み始め、甲の部分が出来上がるとことまで編んだら
サイド をそれぞれ編んで、かかとを綴じます。
その後底の部分と巻きかがりで綴じてゆきます。
使用糸と、針、編み方はまたあらためて載せることにします。